福知山駅前商店街のテナントミックス 福知山フロント株式会社

中島本店・中島製麺所Case03

中島本店・中島製麺所

老舗精肉店の焼豚と製麺店の出来立て麺を使いこなす

広小路通りに店を構えて110年余。1905年創業の中島本店は、長く地元の人に親しまれてきた老舗精肉店です。主力の最高級黒毛和牛の精肉と並ぶ店の看板商品が、自家製の焼豚。厳選した九州産もち豚を醤油ベースの特製タレに3昼夜漬け込み、火力の強い備長炭で3時間かけて焼き上げます。表面は香ばしく、中身はジューシー、肉の旨みを凝縮したこだわりの逸品です。

1951年から3代続く吉見製麺所。お店がある西長は、良質な井戸水が湧く地域。卸を中心にうどんから中華麺まで麺全般を扱います。今も機械に頼らず、茹で上がった麺を1人前ずつ手で組み、水気を切ってから袋詰めしているのは北近畿でも唯一。最近は生麺の美味しさを伝えたいと、茹で時間を短縮した生うどん“釜タレうどん”の商品化などにも力を入れています。