福知山駅前商店街のテナントミックス 福知山フロント株式会社

山城屋茶舗Case06

山城屋茶舗

赤いお茶の秘密を探る

1912年創業。福知山唯一のお茶専門店に、人気の“赤いお茶”があります。その正体は深煎りのほうじ茶。茶の色と地域に伝わる鬼伝説をイメージした商品で、4代目豊島建治さんが少量ずつ丁寧に自家焙煎しています。このお茶をネットで広めたのは娘の永子さん。茶葉から煎れるお茶の美味しさを伝えたいと、商品企画や情報発信を担います。現在は、これまで宇治茶として流通していた福知山茶を福知山の名産として普及させようと奮闘中です。